fx シンプルトレード.com サイトの目的について

スポンサーリンク

COBU
初めまして管理人の「COBU(コブ)」と申します。FX兼業のトレーダーになります。
FXの情報サイトとして始めるにあたり、このサイトの目的を記載しておきます。

まず初めに、皆さんに一番大切なことを一つ。

皆さんは本当にFXで継続的に資産運用できてますか?

このサイトの目的の前に、少しだけFXを始めたばかりの昔の私について紹介させてください

ダメダメトレーダーだった過去(FXを始めたばかりの頃)

私は初めた当初は全くもってダメなトレーダーでした・・・

少し利益が出た!!と言って、

直ぐ調子に乗り
コツコツドカンと資金を減らすばかり・・・・

負けトレードで(損切りで)イライラし、
一度逆行して損切りされたのに、

損切り後に自分の思っていた方向に動き出し

リベンジトレード・・

 

そしてまた損切り・・・

 

 

はたまた、自分の考えてた方向と逆に動いたからと言ってすぐドテンする有様。。。。

しまいには負けが重なってくると、

資金も減ってしまって自暴自棄になり損切りが出来なくなる。
そこからお祈りが始まる・・・

そして、ナンピンを繰り返し資金を一発で溶かしてしまい
ほぼ一発退場へ・・・

こんな見事なバカトレードばかりを繰り返してました。

この頃の私はというと、
他の人のツイッターやblog、アナリストのコメントなどを参考にしては
ロングだの、ショートだの適当なタイミングでポジションを持ち、
利益が乗ったときは

「やっぱりあの人はすごいからあの人の言うとおりにトレードしたら俺も大金持ちか!?」

なんてことを考えてました・・・

つまり、
私自身何もチャートを見て考えていなかったんです

 

本当にそんな考えでトレードしてましたので、

あっという間にお金は無くなりました

正直辞めようと何度も思いました。

 

世の中で勝っているトレーダーって本当に存在するのか?

という疑問とともに

自分は何で勝ち組に入れないのか?

というくだらない疑問についてひたすら考えている状況でした。

勝てないトレーダーにとって

 

資産を増やす一番効率の良い方法

それが私にとってはトレードなんてしないで、貯金することだと・・・

ただ、その時思ったんです。

 

すっからかんになった口座を見ながら、

今までの自分のやってきたトレードを振り返って

何も出来てないことに気づいたんです。
もう一度、

 

本気で取り組んでみて、

 

それでダメだったらFXから手を引こう
それからというものの、ただひたすらテクニカル分析の基礎を何度もくりかえす日々でした

基礎をしっかりと理解して、チャートをしっかりと判断してトレードをするようになってから

少しづつ勝てるようになってきました

チャートを見るための本当の基礎はどういうものなのか?
それをトレードに反映するためにはどのような判断をすることになるのか?

エントリーをする根拠から、

損切り

利確

をする根拠はどうやってするのか?

一つ一つ丁寧に考えることで、自分の納得のいくトレードが出来るようになってきたのです

このサイトの目的

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、

このサイトでは

自分自身が勉強してきた、

トレードの判断の根拠としている考え方

実際の今のチャートでどのような判断になるのか?

をアウトプットするために作りました

シンプルで分かりやすいトレードをする為に一番大切なことは

シンプルトレードに必須要件
[チャートを見るための基礎知識があること] [基礎知識が実際のチャートで理解できること]

この2点につきます。

これはインジケーターでもオシレーターでも全てで同じだと思います
中途半端な知識だけですと判断が正確にできません。

オシレーターでも、ある一定の数字以上に上がったら売りだ!とかありますが、
それってなんで売りで入れるところかわかってますか?
そういった本質をわかっていないといわゆる「ダマシ」にあいます

それは「ダマシ」ではなく、

こちらが勝手に騙されてるだけです

ちゃんとわかっている人はダマシなどとは思いません
このブログは以前の私みたいに、資産が増やせず悩んでいる
負けトレーダーの方に参考になればという思いでこのサイトを運営しております。

基礎知識をもち、しっかりとチャート判断をする
そして丁寧なトレードを繰り返す

「シンプルなトレード」

を実践していくためのサイトです。

是非一緒に頑張っていけるFX仲間が増えたらいいな!という思いでサイトを運営しておりますので

今後もよろしくお願い申し上げます。

 

トレードで勝てていない人は一度見ておいた方が良いオススメ書籍については

以下の記事をご参照ください

トレードに対しての認識を変えさせられたFXオススメ書籍のご案内

2019.02.12