20180713ポンド/ドル トレード記録

スポンサーリンク

2018/07/13ポンドドルトレード記録

 

日足

右図:日足としては下落ダウが崩れて現在下降しているところがどこまで下がるのか?

前回の安値を超えなければ今後の上昇トレンドを形成する足掛かりにもなってくる局面

4時間足1枚目

左図:直近の上昇トレンドがいったん落ち着き下落の可能性も出てきたところで

三尊形成と思われるチャートパターンになってきている。

ピンクのネックラインを超えたら一旦は下落継続と考えており、その後どこまで下がるか?

(日足の状況としては前回の安値を一回の下落で超えることは簡単ではないだろう。

逆に途中で止まって安値切り上げをどこで作るかを見ながらうまく利確する必要があると判断)

4時間足2枚目

右図:エントリータイミングは三尊のネックラインを目安に。

利確のタイミングは最終ラインは日足の前回安値。そのまえに折り返すとすると4Hの前回の上昇の起点となっているレジサポラインを目安に利確ターゲットとした

(チャートを見ていられる状況であればレジサポを勢いよく抜くようであれば、

日足の前回安値までをターゲットとして考えてました)

結果としてはチャートを張り付いて見ていられなかったので、指値で決済となっています

15分足

左図:1回目のエントリーはピンク線で利確ラインは4Hのレジサポラインにタッチで決済 +77pips

2回目は4Hの三尊ネックライン超えてから一度ネックラインまで戻し、ネックラインを超えられず再度下落してきたタイミングで15Mの前回安値更新のタイミングで

追加エントリー。

決済に関しては同じで4Hのレジサポラインにて決済 +58pips

 

振り返り

エントリーの検討時に上位足などから利確ラインを数パターン想定しておくことで

利確を自身のターゲットと想定がずれても対応できるようにスムーズにしていくこと。

20180711ユーロ/ドル トレード記録

2018.07.11

FXの基礎から勝つためのマインドまで、私のfxに対しての認識を変えさせられた

お勧め書籍もあります。興味ある方はご覧ください↓↓↓

トレードに対しての認識を変えさせられたFXオススメ書籍のご案内

2019.02.12
スポンサーリンク



スポンサーリンク