<検証>何故 利小・損大を自分からしてしまうのか?プロスペクト理論と戦う FXトレードのメンタリティ

スポンサーリンク

今回は検証記事として、普段の基礎知識のご案内とは全く違います。

自分自身も弱いところだなと思ったので、検証スタイルで継続的に

記事を記載していきたいと思い、

ブログにしました。

 

今回の目的

普段のトレードをしていると、皆さんもご経験があると思いますが

利益がのっていると利益確定をしたくなり、

含み損があるとなかなか切れない。

要はプロスペクト理論です。

そんな利小・損大トレードを避けるための内容になります

プロスペクト理論とは?

プロスペクト理論とはいろんなところで内容を紹介していますので細かいところは割愛させていただきます。

プロスペクト理論をまとめると、

要は

損したくない、失いたくない願望

です。

じゃあそのプロスペクト理論が発症するのはいつか?

それはどこで発症するのか?を考えてみました。

私もチキン利食いのcobuと異名をもっているくらいのチキン利食いのプロです。

そんな私もプロスペクト理論にがっつりやられているわけです。

けどこの理論はあくまでも、

決済したくなる、損切りを動かしたくなる原因として、プロスペクト理論は、やっている行動は全て自分自身の問題なわけです。

ということは、私の渾身の1トレードを邪魔してるのが

「私自身」ということになります。

そのため、私は自分がどんなシチュエーションでプロスペクト理論に邪魔されるのか?

を考えてみました。

 

私の場合は

 

ターミナルの含み損・含み益を見た時!

 

です。

 

含み益や含み損を見ているときが

一番自分自身で気持ちが揺らぎます。

4,5000円利益が乗っていると、もういんじゃないか??って

もう一人の私が呟いてきます。

要は….

mt4のターミナルを見た時です。

 

となれば検証あるのみ!

 

それならmt4のターミナルを見なければいいということになりますね

 

 

 

じゃあ今日から見るのをやめましょう。

 

 

 

ということで。エントリー時から決済までの期間ターミナルを見ずに

ちゃんとトレードをやっていけるのか検証していきたいと思います。

決済するタイミングでは携帯などでは確実に見えてしまうので

決済までは自分の含み損や含み益を一切見ないで

チャートのみで利確、決済を判断します。

MT4 ターミナル画面を見ないとダメな理由ってありますか?

別にないっしょ??笑

mt4ならターミナルを見ているとき、

それは変動中の含み益や含み損を見ている以外

私の場合は無いからです。

 

トレードするときに損切ラインは決まっています。

それならいくら損切りするかは事前に決まっています。

じゃあ別に怖くないでしょ?ってことで

今後は決済に関しては損切りはダウ理論で高値安値のタイミングに。

利確はダウ理論、もしくはトレンドが加速した場合はトレンドライン割れなどを考慮してうまく利確していきます。

(いままでと何も変わらないですが。。)

要は根拠が崩れたタイミングで利確もしくは損切するだけなのです。

まずは1週間継続しておこない、自分のトレードにどのくらい影響がでるのか?

プロスペクト理論に自分自身がどのくらい影響をうけるのか?

検証していきたいと思います。

まとめ

この記事に関してはプロスペクト理論に対して

どのように自分自身をコントロールしていけるのか?を

検証した内容にないりますのでトレードの正解ではありませんが

いつもと別枠で取り組んでいきたいと思います。

まずは1週間後フィードバックを出来るようにしていきたいと思います。

それでは皆さん来週もよろしくお願いいたします。

続編はこちらです!

<検証>何故 利小・損大を自分からしてしまうのか?プロスペクト理論と戦う② FXトレードのメンタリティ

2018.05.20

FXの基礎から勝つためのマインドまで、私のfxに対しての認識を変えさせられた

お勧め書籍もあります。興味ある方はご覧ください↓↓↓

トレードに対しての認識を変えさせられたFXオススメ書籍のご案内

2019.02.12